なぜ?

昨日の事です。
ぽかぽか陽気に誘われて、何時ものように川に散歩に出かけました。

暖かい為かな? いつも見かけなかった魚の死骸が目に入りました。
あ!亀まで泳いでる。
どんどん上流に行くと、魚が泳いでるのって見たこと無かったのにやたら魚が泳いでるのに気付く。

これって春が近づいてるって事なのかな?

そんな事を考えながら川をさかのぼって行くと、いつもと何か光景が違ってる。

そうだ!

いつもせき止められてるところに、関が無い。
前日雨が降った為??

いつもせき止められてため池状態になっていたところが、水の少ない川状態になってる為大きな鯉は横になって泳いだり、水から出てアップアップしている。
それも沢山の魚が。

c0002343_20444772.jpg


また何故、関を除けてしまったのだろうって疑問が浮かぶ。
こんな水が少ないとアップアップしている魚が皆死んでしまうのに・・。

Uターンして帰ってるとさっき関が無かったところにまた関が出来てる。
でもそれから下流の魚は、たぶん死んでしまうのに。

何て人間の仕業でこんなに勝手な事をするんだろう。


PS:今日同じコースを歩いたら沢山死んでいた魚は白鷺やカラスが沢山やって来て自然浄化が行なわれほとんど魚の死骸は無かった。
[PR]
by myu926 | 2005-02-26 20:49 | 自宅にて
<< H2Aロケットの打ち上げ成功 友達の友達はみな友達じゃない >>