患者ウラ日記

先日承諾書に判を押しに行きました。

その時主治医no1から私が臍帯血移植を前にしてハイテンションになっているって言われました。
確かに少し神経質になっているかもわかりません。

「こんな様子では、クリーンroomの閉鎖された生活が長く続くので、精神的におかしくならないか心配だ」って言われます。
決して正常な環境では無いけど、ナースの私よりかまったく知らない人の方が、この環境で闘病するのに適してるかも?と、続けて言われました。

ちょっと待ってよ!これって、先日主治医no2が近くの病院に診察に来ていた時、私が会いに行ったのや、入院の連絡が無いから日曜日にどうなってるか問い合わせの電話した事を受けて、私がハイテンションになってるって言ってるんでしょ!!

これはno1が私に満足の行くインフォームド・コンセントをしてくれないからの結果じゃない。
誰だって、命にかかわるような治療を前に不安になるのは当たり前。

入院の問い合わせだって、休日だから迷惑になるかと色々考えた末に気兼ねしながら電話したのに・・。

no1の話では「うちでは移植はうまく行って、死んだ人はいない。感染症になって亡くなった人が多い」って、言うじゃない←波田陽区風に

でもそれって 移植がうまく行ったって事は感染症もクリアしてこそ、うまく行ったって事じゃないですか!!

no1が言う 「移植がうまく行った」って言うのは、移植直後死が今までに無かったって言う事だけじゃないんですか???

完治までを ”移植がうまく行った事” とまで無理は言いませんけど。


こんな事書いていても主治医様様  よろしくお願いします。。。。。。
[PR]
by myu926 | 2005-03-10 09:14 | 自宅にて
<< 患者ウラ日記 PART2 行って来ました。 >>